スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

999999という数字

皆様、ご訪問ありがとうございます。


さて、本日は例の日ですね。
ってことで、予約投稿です。

リコメ&訪問も遅れてます。
ご容赦願います。




では、本題です。

まず、100万円を7人で山分け
どうしたら、いいでしょう?



これは、何をどうしても割り切れませんよね。

さて、どうしましょう??


100万分の1の1円を
どっかに寄付しましょう(笑)


残ったのは99万9999円。


これは7で割り切れます。
一人14万2857円ってことになります。


この999999って数字は
結構、すごいです。

7以外にも
3,9,11,13,21,27,33
37,39,63,77,91,99等々で
割り切れます。


要は

999999=3×3×3×7×11×13×37

で表せます。

等式にない21,27,33,39
63,77,91,99はすべて、
等式の右側の7個ある整数の
いずれかを組み合わせて
掛け算した時の数字なので
999999を割り切ることができます。


どうですか?

999999のすごさ、わかりましたぁ?



これは中学校でたぶん習う
素因数分解の考え方ですね。


では

ランキング参加してます。
ポチっと応援よろしくお願いします。




スポンサーサイト

幸せの黄色い新幹線

皆様、ご訪問ありがとうございます。


さて、タイトル。
間違いではないです。

「ハンカチ」じゃなく
「新幹線」でいいんです。

今、巷で話題になってる
都市伝説。

「黄色い新幹線を見ると幸せになる」


本当に幸せになれるかどうかは別として

はたして、そんな新幹線、存在するのか?




それが、あるんです!

Yellow.jpg


通称「ドクターイエロー」

東海道・山陽新幹線の保線点検車両
「新幹線電気軌道総合試験車」


この新幹線、東京-博多間を
最高時速約270キロで走り、
架線の摩耗やレールのゆがみを点検し、
新幹線の安全運行を支えている。

10日に1度ほど走行しているが
走行日時や停車駅は
一切、非公表となっています。

このレア感が
都市伝説に繋がったんですかね。


実際に見たことのある人
いますかぁ?



では

ランキング参加してます。
ポチっと応援よろしくお願いします。



水都 大阪

皆様、ご訪問ありがとうございます。


なかなか、日常の記事
書けなくていてますが、
もう少しこのような記事でご勘弁を。




さて、大阪では
水の都・大阪を
再生しようと、
いろんな取組みが行われています。

そもそも水の都「水都」再生とは

豊臣秀吉が大阪城の外濠として
東横堀川を掘ったのを皮切りに、
戦国時代から江戸時代まで、
都市開発とともに数多くの堀川の開削が
盛んにおこなわれ、縦横無尽に広がる堀川は
物流の動脈として、「天下の台所」を
支える重要な役割を担いました。

北海道や江戸と畿内を結ぶ北前船や樽回船だけでなく、
京都や奈良へは淀川や大和川を伏見舟や三十石舟が行き交い、
「天下の貨七分は浪華にあり、浪華の貨七分は舟中にあり」と
記されるほど、大阪は経済都市として、
また水の都として活況を呈していました。

大阪が「天下の台所」とよばれた理由の一つに、
各藩が大阪に蔵屋敷を設けていたことが挙げられます。
その多くは水運に恵まれた堂島、中之島付近に集中し、
船が川から直接屋敷内に入れるように、
水門を設けられているものもありました。


江戸時代には「江戸八百八町」に対して
「浪華八百八橋」とうたわれていました。
実際には市内の橋は200橋程度だったようですが、
大阪を舞台にした浄瑠璃や芝居、
大阪の名所を描いた錦絵「浪花百景」などにも、
橋は数多く描かれ、川とともに橋が大阪を象徴する
存在であったことがうかがえます。

戦後、モータリゼーションの発達で、
川や堀が埋め立てられ、橋もなくなっていきましたが、
今日でも心斎橋や四ツ橋、長堀橋など、
主要な地点に橋の名が多く残されています。
長い歴史の中で、川は人びとの暮らしに欠かせないものでした。

そして、
難波津の時代、「天下の台所」と呼ばれた江戸時代、
そして「東洋のマンチェスター」と称した近代に至るまで。
そんな川が育んだ街・大阪を今一度、
水の都として再生する取り組みが始まりました。



皆さんは大阪の中心部に川でできた
カタカナの「ロ」の字があることをご存知ですか?
大阪市の中心部に位置する、
堂島川・土佐堀川・木津川・道頓堀川・東横堀川が
ロの字型の回廊を作っています。
このような水の回廊が都心にあるのは、
世界的にも珍しいと言われています。

一度、地図で確認してみてくださいね。

現在、この水の回廊を中心に水辺を活かした整備や
にぎわいづくりが進められています。


京阪電鉄天満駅北側の大川べりにある
八軒家浜船着場は江戸時代に栄えた
舟運の要所でありましたが、現在では
ここに「川の駅」が作られ、
いろんなイベントが行われています。

土佐堀川に川床ができ、
道頓堀川には遊歩道ができ、

最近では川側から見てもらうことを
意識したビルが多数並びます。

今後は水運と陸路のつながりを
良くするなどし、
大阪全体を周遊できる仕組みを
期待したいものです。


ね、皆さん、大阪に来たくなったでしょ?
オフ会しましょ(笑)



では


ランキング参加してます。
ポチっと応援よろしくお願いします。



エネルギーを学ぼう

皆様、ご訪問ありがとうございます。



再生可能エネルギー法案が成立しましたが、

今、太陽光や風力などの
再生可能エネルギー関連設備を公開する
各地の「次世代エネルギーパーク」
注目を浴びてます。


全国33ヶ所にあり、
子供がソーラーカーの運転を楽しめるところも
存在するらしいです。

このエネルギーパークは国が
2006年に打ち出した新国家エネルギー戦略に
基づいて、新エネルギーの普及と理解を
進める地域拠点として、地元自治体などが整備してきた。

一般見学できることなどを条件に
資源エネルギー庁が認定する仕組み。


淡路島の洲本市の「エネルギーパーク洲本」では
バイオディーゼル燃料の精製プラント
風力発電1基を備えてる。
今年4~7月の施設見学が前年に比べ
倍増しているらしいです。


大阪では府内の17施設で構成した
「大阪ベイエリア・堺次世代エネルギーパーク」
というものがあります。

よっしーもまだ行ったことないですが
一度行ってみたいと思います。


さて、ここでは電気自動車で
17施設の中からいくらかを巡るツアーを
企画したりしてます。

その中の一つ
大阪ガス泉北製造所では
氷点下160度の天然ガスを気化させ、
体積膨張する際のエネルギーを活用した
冷熱発電の模型が展示されています。


また、和歌山県御坊市の
「日高港新エネルギーパーク」では

太陽光パネルを装備したソーラーカーが
運転できる120mのコースを備え
子供たちにかなりの人気らしいです。


日本各地にこのようなエネルギーパーク
あるようです。

夏休みの最後の週末。
お出かけしてみては??



ちなみに各地の施設の詳細は

http://www.enecho.meti.go.jp/energy/newenergy/newene09.htm

から確認できます。
最寄のパーク探してみてください。


ちなみによっしー家。
この土日も・・・宿題の追い込みです(泣)



では

ランキング参加してます。
ポチっと応援よろしくお願いします。




茶のしずく

皆様、ご訪問ありがとうございます。


さて、当ブログ、
たぶん、女性の方の訪問者が
多いと思われますので


「茶のしずく」

なる石鹸の存在を知ってる方が
多いと思われます。

ね、皆さん知ってますよね。



その茶のしずくが
昨年10月に厚生労働省から
指導を受けました。

内容は

「小麦加水分解物が含有しており
運動誘発性アレルギーを起こしたり
鼻水、目の周りのかゆみ、息苦しさ、
じんましん、しっしんなどのアレルギー症状
が現れる可能性がある。」

とのことでした。

そして、販売製造元の㈱悠香が
自主回収を始めました。



よっしー嫁もこの石鹸、愛用しておりました。
稀にしか起こらないってこと、
使っていてなんの違和感もないとのことで
嫁、使い続けてましたが・・・


そのうち、こんなハガキが・・・

110809221959065x55.jpg

回収のはがき。


丁寧に回収方法等が書かれてありました。

まぁ、用心にこしたことないとのことで
回収してもらうことにしました。

そして、先日、
旧品と引き換えに新品が届きました。

110809222044840OBT.jpg

「なんか、違う?」


「なーんも、変わらんけど?」



あとで、運動誘発性アレルギーとは
どういうものか調べてみてビックリ!
場合によっては、死に至ることも・・・



正確な情報を素早く得ることが大事ですね。


もし、皆さんの中にも
茶のしずく使用してる方がいて、
まだ旧品使っている方がいれば
使用を中止して、
回収に出してくださいね。



では

ランキング参加してます。
ポチっと応援よろしくお願いします。



何人目?
プロフィール

よっしー

Author:よっしー
40代のオヤジです。



長女「らぶ★かほ
次女「れいたん
の4人暮らし。

趣味のことや娘のこと
そして、日々のこと
色々、綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
競馬
クリック募金にご協力を
tohoku150_150.gif
ランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

人気ブログランキングへ

リンク
お気に入りリンク
なかのひと
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よっしーにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。